痛すぎる!結婚できないアラサー女 5つの共通点

アラサーになってもなかなか結婚とご縁がない。じつは、そんな女性にはある共通点がありました。あなたは大丈夫ですか?当てはまる点がないかしっかりチェックしてみましょう。

01. 高収入重視

まず、収入はとても大切です。お金は生活するうえで欠かせませんし、ましてや結婚となると現実をみなければなりません。

しかし、結婚できない女性に限って、この男性に求める収入が桁外れに高いのです。もし、あなたが男性に求める条件に年収800万円以上などといった数字をかかげていれば、それは典型的な結婚できない女の共通点です。

02. 自分に見合わない男性を求める

容姿が良い、身長が高い、高収入、高級車に乗っている。そんな男性は世の中にたくさん存在します。けれど、地位も資産も持っている男性だからこそ女性からは人気があるのも当たり前。もちろん、そんなステイタスに見合った女性こそが結ばれます。

あなたが街中や合コンで男性のマイナスポイントばかり目についていたら、まず自分はどうなのか一度見直してみましょう。

なかなか結婚できない人の特徴に理想の高さがあげられます。ただ、理想は高くてもいいのですが、それが自分に見合った理想かどうかということです。

もし、どうしても自分の理想を叶えたいのであれば、まずは自分がその男性に見合う女性になれるよう努力しましょう。

03. 自分にあまく他人にきびしい

人を外見で判断してはいけません。けれど、太っている女性がなぜ太ったのか・なぜ痩せないのかを考えたとき、1番に自己管理のあまさがあげられます。

もし、あなたの求める男性の理想が高ければ高いほど、あなたの人間性はすぐに見抜かれます。

誰もが魅力的と感じる人はそれなりの努力を何年も積み重ねています。そんな男性が自分にあまい女性など選ぶわけがありません。

04. 運命を信じている

シンデレラ症候群(シンデレラコンプレックス)という言葉があります。これは、幸せを自分に求めることができず、いつか白馬に乗った王子様が幸せを与えにきてくれるという幻想を抱く女性のことです。

運命がないわけではありません。ただ、30歳近い人が運命を信じ待ち続けると、残念なことにタイムリミットとなってしまいます。幸せを男性や結婚に求めるのではなく、自分のなかに見つけましょう。

また、毎日を幸せに過ごしている人は、結婚という出来事もその生活における幸せのひとつとして受けとめることができるので、結婚生活も長続きすることが多いです。

05. いつも受け身でいる

よく独り身の女性が口を揃えて言う言葉「わたし、この人と結婚するのかも」。本当にそうかもしれませんね。ただ、実際に結婚している人はなにかしらのアクションを起こしています。

なかなか結婚できない女性は、いつまでも相手からのアプローチを待っています。
ここでよく考えてみてください。自分が好意を抱いた男性はあなたに興味があるのでしょうか。もし興味がなければ一向にアプローチなどされるわけがありません。

自分が好みの男性を射止めたいのであれば、まずは自分からアクションを起こすことが大切です。
いつまでも受け身でいたらチャンスを逃してしまいます。そのチャンスとは婚期のことかもしれませんね。

06. 婚活サイトを吟味しすぎる

人間は本能的に惹かれあい結ばれる、本来はそんな生き物です。
しかし、ここ数年リーズナブルな価格で利用できる婚活サイトが急増し、これまでのように利用することへの抵抗も薄れてきたように思えます。

その結果、私たちはパートナーを探すときに頭のなかで考え、より理論的に条件をみつめ、そのなかで最も自分の理想と近い人を選べるようになりました。

職業、年収、学歴、家族構成、宗教などをかかげて街中を歩いている男性を見たことがありますか。

これまで私たちは人間の本能に身を任せ自然に惹かれ合うという恋愛をしてきました。そして、その結果として先述のような条件がついてきたように思えます。

婚活サイトのメリットは、自分の条件にあった男性を効率よく探せる・出会えるという点です。ただ、デメリットとしては、情報がありすぎて選び放題になってしまうという点です。

とても素敵な男性なのに、もっとサイトを吟味すればこの人以上の男性がいるかもしれない。と思ってしまうのはあなただけではありません。ただ、その考えがあなたの婚期を遅らせていることも事実です。