憂鬱な月曜の朝をハッピーにする6つのアイデア

また今週も仕事が始まる… と憂鬱になりがちな月曜日。そんなブルーマンデーを少しでもハッピーにするアイディアをご紹介します。

01. 出勤前にスタバでゆっくり

バタバタの朝ほどストレスを感じるものはありません。まずは、時間に余裕を持っていつもより1〜2本早い電車に乗ってみましょう

そして、駅前のカフェで淹れたてのコーヒーと至福の時間をあじわってください。すると、今日1日頑張るための気力が湧いてきます。

02. 新しい洋服やアクセサリーを身につける

無気力な月曜日のモチベーションを上げるには、新しいアイテムを1つ身につけましょう。お気に入りのアクセサリーや週末に買った香水など、小さなもので構いません。もちろん、新作の洋服でもいいですが、テンションが上がればなんでもOKです

03. 朝食はモーニングで贅沢に

1週間のエネルギーチャージとして、月曜の朝はカフェやファミレスのモーニングを利用しましょう。いつもと違う雰囲気と作りたての朝食を味わえば、ブルーマンデーがハッピーマンデーに変わります。

最近では、ガストやココスなどファミレスチェーンのモーニングが充実しています。400円前後でお腹を満たしてくれますし、店舗によっては新聞やドリンクバーも利用できますのでおすすめです。

04. 大好きな朝食を用意しておく

わざわざモーニングに出かけるのも… という人は、自宅でお気に入りの朝食をとりましょう。前日に食事の用意をしておけば、準備にさほど時間はかかりません。

05. 朝ヨガでリフレッシュ

朝の5〜10分を利用してヨガをおこなえば、寝ている間に凝り固まった身体がほぐれ血流がよくなります。身体の中があたたまれば気分も変わります

わざわざテキストやDVDを購入しなくても YouTube で朝ヨガと検索すれば、有名トレーナーのレッスンが受けれますよ!

06. お気に入りの新曲をプレイリストに追加

通勤時間のBGMに刺激を加えましょう。Apple Music や AWA などのストリーミングもいいですが、これを聴けば間違いなくテンション上がる!という音楽は、自分で選曲するのが1番です

お気に入りのアーティストやずっと聴きたかった名曲など、事前にプレイリストを作成しましょう。お気に入りの音楽はいつもの通勤風景を変えてくれます。

こちらの記事もおすすめ
Spotifyは無料プランで満足な理由