2018年の出会いかた Tinder&nineで彼氏探し

facebookを活用した「ペアーズ」や「マッチブック」などの恋活アプリが人気のなか、もっとシンプルでスムーズに出会えることで人気急上昇中の恋活アプリがありました。

いずれもアメリカ発のサービス。これまで経験したことのないような感覚で、おどろくほどスムーズに、そして安心に彼氏を探せちゃいます♡

01. Tinder(ティンダー)

Tinder は位置情報を使って友達や恋人を探すサービス。アメリカで大人気のこのサービスは、ハリウッドセレブも利用しているそうです。

まず、Tinder は facebook のアカウントでログインします。

位置情報をオンにして、簡単なプロフィールと写真を登録。すると、あなたの近くにいるユーザーが表示されるので、気に入ったら「LIKE(右にスワイプ)」、興味がなければ「PASS(左にスワイプ)」するだけ。

あなたがLIKEした男性にその旨は通知されませんので、男性も同じようにあなたへLIKEをすればマッチング成立です。

Tinder が人気の理由は、なんといってもシンプルなこと。
マッチングが成立するとチャットのやり取りができ、仲良くなれば LINE の交換や実際に食事にもいけちゃいます!

また、アプリの設定で表示するユーザーの距離や性別も選べます。

ペーアズ や omiai などの恋活アプリのように、男性のプロフィールを吟味できるのもいいですが、そのぶん実際に会ってみて失敗することも多いですよね。

Tinder は気軽にいろんな人と出会えるので、もしかしたら実際に会ったときのショックも少なく済むかも(笑)。

02. nine(ナイン)

先ほどの Tinder が顔でスワイプするサービスだとしたら、nine は内面でスワイプするサービス。こちらもアメリカ発です。

nine は Instagram のアカウントでログインします。すると、Instagram における1年間の投稿写真で、いいねの多い順に9枚の写真が表示されます。そして、Instagram のように #(ハッシュタグ) をつければプロフィールの完成!

検索条件を設定したのち、あなたの近くにいる男性が表示されます。そのプロフィールには、男性が Instagram に投稿した9枚の写真が表示されており、ライフスタイルや性格をも感じとることができます。

そして、その写真のなかに共通点があれば、トークも盛り上がって相手との距離も一気に縮まります。

これは、Tinder などのアプリにはない魅力ですよね!

私たちの生活に密着している Instagram と恋活アプリの連携は、まるでネットで出会うような感覚を忘れるほどナチュラルですよ!

好きになる人の魅力は肩書き以外にある

きっと、ほかの恋活アプリを利用している人は、気づかないうちに男性を学歴や収入などで判断していると思います。

しかし、あなたを本当に幸せにしてくれる男性は、公務員や上場企業に勤めているとは限りません。

ただの「きっかけ」をつくってくれる恋活アプリだからこそ、シンプルでフィーリング重視のサービスが支持されつつあります。

もちろん、Tinder も nine も無料で利用できます。また、facebook や Instagram など本人確認済みのSNSでログインする点も安全に使える魅力ですね!

facebook や Instagram で日常をシェアするのと同じくらい、Tinder や nine で恋人と出会う日も遠くないかもしれません。