セタフィルを使い続けるのがアトピーに良い理由

アトピーの人は乾燥に悩まされている

アトピー性皮膚炎の肌乾燥しやすく外部からの刺激によって炎症を引き起こしてしまいます。そのため、どんなに適切なステロイド治療をしていても、日々の保湿を怠ってしまうアトピーはよくなりません

わたしもその痒みに悩ませれていて、とくに空気の乾燥する秋〜冬や季節の変わり目である春〜夏にかけてはとても苦労しています。

そんなとき、かかりつけの皮膚科の先生にセタフィルをすすめられました。

セタフィルとはアメリカ発のクレンザーやクリーム。アメリカは日本と違い医療費が高く簡単に薬を受け取ることができないため、治療中の皮膚患者さんのためにテキサス州の薬剤師さんが開発したそうです。

アトピーを予防し改善していくうえで、この考え方はぴったりですね。

皮膚科のドクターにすすめられてレストラダームを試してみると…

まず、お風呂でからだを洗う際に使うレストラダームボディウォッシュと、お風呂あがりのからだを保湿するレストラダームボディローションを使いました。小さなサンプルをいただいたのですが、初めて使ったときのお風呂上がりの肌感はおどろきでした。

レストラダームシリーズは、やさしく洗いながら保湿もするという優れもの。大げさにいえば、これひとつで保湿クリームが不要になるとうこと。

アトピー肌は水分が不足したりバリア機能が低下しているので、角質層のバランスを整えるレストラダームやはり最適

また、いちいち保湿クリームを塗ることがめんどうな小さい子どもにも、洗いながら保湿のできるレストラダームはおすすめです。

これをきっかけに、洗顔フォームもセタフィルのジェントルスキンクレンザーを使うようになりました。セタフィルは洗いながらじゅうぶんに保湿してれるので、気持ちも快適になります!

肌のピリピリしたつっぱり感やカサカサが改善

アトピー肌はお風呂あがりがとても辛い。冬の乾燥や炎症の痒みなど、お風呂に入ることがおっくうになるほどです。

しかし、セタフィルがあればその悩みから解放されます。

まず、レストラダームシリーズしっとり洗い上げ、なおかつモイスチャライジングクリーム肌全体を保護するようにすーっとなじませる。すると、これまでピリピリ痛くかゆいかった肌も、しっとり落ち着きます

もちろん、かゆみや炎症のひどいときはステロイドなどは必要になりますが、セタフィルとお薬をうまく併用することで、お肌の調子もいい状態が保てます

花粉や黄砂による炎症にも効果的な、セタフィルの保湿&保護

4〜5月はスギやヒノキ花粉、黄砂やPM2.5などが飛散することによって皮膚の炎症やかゆみがひどくなる時期です。もちろん、アトピー肌は外敵に弱いですからしっかりケアをしないといけません。

セタフィルは、花粉黄砂などの外敵にも効果を発揮朝の外出前ジェントルスキンクレンザー洗顔し、モイスチャライジングクリーム肌を保護する。もちろん個人差はありますが、外出時のケアとしてするとしないでは大違いです。

コスメの出費を抑制できるほど、万能なセタフィル

わたしは、これまでボディウォッシュや保湿ローション、ベースや乳液など、さまざまなコスメを使ってきました。毎日、複数のコスメを使い分けながら増え続けるストックと出費にも悩まされてきました。

セタフィルは肌本来の健康をとりもどしてくれながら、ボディケアからフェイスケアメイクの準備までカバーできるのでお財布にも優しいです。

続けられているのはコスパがいいから

多くの人がセタフィルを続けているのは、きっと、万能コスメという理由大容量なのに低価格というふたつのコスパがすぐれているからではないでしょうか。

セタフィルはハリウッドセレブも使うコスメなのに、なぜか安い。毎日使う日用品だからこそコスパは大切ですよね。

セタフィルを買うなら楽天やアマゾンよりもコストコ


© Bev Sykes

セタフィルは楽天やアマゾンなどネットでも購入できますが、やっぱりコストコ購入するのがおすすめ!もともとわたしはアマゾンで購入していましたが、コストコへ行ってみるとおどろきの価格が。

アマゾンモイスチャライジングローション(473ml)1本1,542円で販売しているのに対して、コストコ2本1,548円ほぼ半額

大容量の473ml1本あたり800円毎日の使用頻度半年くらいは使える量です。

アトピーを劇的によくするのではなく、日々のケアで改善する

セタフィルはお薬ではありませんし、炎症が治すために使うものではありません。そのため、アトピー治療にはステロイドプロトピックなどの外用薬は必要になると思います。

しかし、それらのお薬とセタフィルをうまく併用することで、カサカサの乾燥肌やかゆみのストレスを軽減することができます。

わたしはセタフィルを毎日使うなかで、肌の内側から保湿するようなもっちり感とともに、かゆみが軽減されました。

アトピーは炎症が起きると皮膚をかいてしまうので一向に改善しません。そのため、炎症がおきるのを日々のケアで予防することが改善への近道だと感じました。

セタフィルのすごいところは、保湿とバリア機能を兼ね備えていること。ましてや、コスパがいいので続かないわけがありません。