コストコ会員を退会した理由 節約できないデメリット

徹底しないと節約は難しい

まず、ゴールドスターメンバー(以下、「コストコ会員」)に登録した一番の目的は節約のため。

食品、日用品、ペット用品、家具、家電… たいていの生活アイテムはコストコで揃い、いずれもコスパがいいと聞いていたのでコストコの買いだめ節約を試みることに。

しかし、1回目の利用でコストコは節約になるのか?と疑念を抱きました。

たしかに、品ぞろえは豊富でオリジナル製品の品質もよく、サラダやお寿司などのお惣菜だっておいしい。また、アメリカンビーフやカナダ産三元豚などのブランド肉や魚介類といった生鮮食品は大型スーパーのパック売りより100gあたりはお値打ちかもしれません。

しかし、価格の開きは大きいかというとそうではなく、スーパーよりまあ安いかなといった感想。いわゆるコストコだから激安といったわけではありませんでした。

それに、肉や魚、調味料などはどれも大容量パック。保冷用に冷凍肉を買えば、帰宅する頃にはちょうどいいくらいに解凍されます。ここまではいいのですが、コスパ重視で大量に買った肉をそれぞれカットしジップロックに小分けするのがとても面倒。

また、ちょっとめずらしく美味しそうな食品を目にしたからとカートに入れれば、節約どころか贅沢な出費となります。アトランティックサーモン、いくら、牡蠣… ふだんスーパーではスルーする食品も、なぜかコストコへ来た特別感から買ってしまうのです。


© shawncampbell

ということで、コストコで節約するには、大容量の肉や魚を小分けして冷凍する手間を惜しまない、本当に必要なものしか買わないと心に決めてそれが実行できる、大きくこの2つが大切だと思いました。

そして、わたしはこのように徹底する自信がなかったわけです。

イベント感で節約はできない


© mliu92

わたしの自宅からコストコまでは片道1時間ほど。近くにあるわけではないので「牛乳きれたから今晩買って帰ろう」というわけにはいかず、「今月末コストコ行かない?じゃあ〇〇時出発だね」と事前にスケジュールをたて、家族みんなで出かけていました。

全国に数店舗しかないわけですから、たいていの人は遠方から出かけることになると思います。

べつにこれが悪いわけではなく、むしろ近くのイオンモールへ出かけるよりワクワクします。

しかし、そのワクワク感ゆえにちょっとしたレジャー感覚が芽生え、節約を難しくしてしまいました。

実際にわたしは、「せっかくコストコに来たんだ、これも買っておこう」と後から考えるとなくても困らないものや、先ほども述べましたがすこし贅沢な食品、タオルや小物類などを深く考えずにカートに入れていました。

そして、しまいにはフードコートでお昼ごはんとしてピザやホットドッグを買って帰ることに。べつにたいした金額ではないかもしれませんが、ふだんのスーパーと比べたら小さな出費が重なり、そこそこ大きなムダ遣いとなるわけです。

あらかじめTodoリストと買うものリストを作成し、それに徹底して準拠できればなにも問題ありません。

「てか、そんなの普通できるでしょ」と思うかもしれません。

しかし、人間は弱いもので「休日にみんなで出かけた」「久しぶりにコストコに来た」、エントランスをくぐったとたんに上がる独特のテンション… こういった状況となれば、どうしても財布の紐がゆるんでしまうのです。

家電は価格コム最安値でいい


© GinkgoTelegraph

コストコに入ったとたん目に入る大型4Kテレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、タブレットPCなど、黒物&白物ともに生活家電が充実しています。

しかし、わたしはわざわざコストコで買う必要はないと思います。というのも、たいていの商品が楽天、Yahoo!ショッピング、アマゾンといい勝負の価格設定だからです。

冷蔵庫や空気清浄機などコストコのほうが安い商品もあれば、テレビや掃除機あたりは価格コムで最安値を調べたほうがお値打ちに買えるものがあります。

わたしはダイソンの掃除機が欲しかったのですが、価格コムで最安値を調べたらアマゾンのほうが安く販売していました。

新しい冷蔵庫がほしくて、たまたまコストコを利用していた。すると、ネットよりも安い冷蔵庫がみつかって買い物のついでに購入した。といったケースが理想的で、わざわざ家電などの大型商品を買うためコストコ会員に登録する必要はないと思います。

そもそも、そうそう家電なんぞ買い換えることはなく数年に1回程度ですからね。タイミングがあえばコストコ価格の恩恵が受けれるといったところです。

いつも混雑する店内


© miamism

基本的にコストコはいつも混雑。土日となると朝9時頃にはオープン前の行列ができるほど。

わたしは人混みが苦手なので、いつも土日の朝8時に自宅を出発して朝イチのコストコを狙っていました。

もちろん店舗や季節によって異なると思いますが、土日となると1時間弱早く開店してくれるので、遅くても9時半頃には入店できます。

しかし、それでも食品やデリカコーナーは大型カートがぶつかりあうくらいの混雑。節約目的のわたしはただ食料品を買いたいだけ、スムーズに動かない店内で多くの時間を無駄にしました。

なんでも向き不向きがありますが、まず人混みが苦手な人、そしてせっかちな人はコストコには向きません。

使い切れず冷蔵庫の奥に…


© m01229

コストコの食品はどれも大容量なので、「これは絶対使う」と意気込んで買ったオリーブオイル、ケチャップ、ナッツ類、スナック、焼肉のたれ… 「イマイチだった」「なんだか飽きた」といった場合に、けっきょく冷蔵庫の奥やキッチンボードに収納したまま忘れられるケースがありました。

コストコの返品ポリシーはアメリカの返品文化が適応されたとても寛大なもの。なので、半分以上残っている食品は返品すればいいですよね。

しかし、わたしは頻繁にコストコへ行くわけではないし、返品のために出かけるのも面倒。けっきょく、一部のデットストックはゴミとして破棄しました。

あまったぶんを友達や職場でシェアする、手間を承知でしっかり返品する、といったことができればいいかもしれません。

必要なぶんだけ買うのが1番

コストコ会員になって強く思ったこと、それはいま必要なものを必要なぶんだけ買うことが、けっきょく家計にやさしいということ。

コストコ会員を退会(解約)しようと思った理由のひとつがまさにこれです。

例えば、コストコで買い物しているときに甘いお菓子が食べたくなったら、きっとチョコレートやマフィンを買うでしょう。しかし、それはあくまでそのときの気持ちであって、帰宅したときには甘いものではなく辛いものが食べたくなっているかもしれません。

よく、ふだんの買い物で目に入ったお菓子やフードがおいしそうと思って買うけれど、帰宅したら食べたいと思わなくなりけっきょく残ったまま、といったことはありませんか。

無駄遣いする人でなくても、わたしたち人間の心理としていま必要と思うものを買ってしまう傾向があります。実際に使うのはあとからなのに。

コストコでこのような心理が働き、けっきょく余ったまま賞味期限が切れたりよくよく考えてみると不要だった、となるわけです。

そして、わたしは解約しました


© closari

まず、いつものようにコストコで買い物を済ませたあと、出口から「退会します」と店員に告げて入店。退会理由を伝え、ものの2分でコストコ会員の退会が完了しました。

わたしは1年以内の有効期間内に解約したので年会費が返金されました。しかし、おなじ住所に住む家族もふくめ、この先1年間はコストコ会員になれません。

そのため、退会する当日にまぐろのお寿司、ピザ、ディナーロール、シャンプーといったさまざまな商品の買い物をちょっと奮発して楽しみました。

Copyright of images : © m01229