自分の好みを押し付ける彼氏 その原因と男の心理

自我の強い依存体質

服装、メイク、体型、性格。自分の好みを押し付けてくる、彼女を自分好みにしたい。そんな男性は依存体質で自分に自信がありません。たいてい誰もがそれぞれに好みや理想をもっていて、その現実とを行き来しながらうまく距離感をたもっています。

たとえば「ほんとはギャルのようなメイクが好きなんだけどな」という理想があったとしても「でも、もっとメイク濃くしてなんて言ったら変だよな」と一歩ひきます。

しかし、恋人に依存しがちの男性は「おれギャルが好きだからこの子みたいなメイクして」と言い「今度一緒にメイク道具を買いに行こう」と半ば強制的に好みという名の欲求を押し付けてきます。

こういった特徴の男性はあなたにべた惚れしていて、彼女がいないと生きていけないようなタイプです。たとえ大好きであっても誰もが彼女を自分好みにしようとはしません。そこに相手への依存心があるからこそ、いちいち口出して求めてしまうわけです。

「いま」しか見えないふわふわした感覚

『自分の好みを押し付ける男性』と『部下をこき使う成り上がり社長』はよく似ています。それは、いま自分のいる環境が当たり前と思ってしまうところ、初心を忘れて傲慢になり謙虚さと感謝の気持ちがないところです。

外見も服装も髪型も、いまの彼氏が要求するものとは全く違っていても、出会ったころのあなたを好きになったのは事実です。最初はあなたを手に入れるために必死になって努力したかもしれません。しかし、こういった初心を忘れがちな男性は付き合って時間が経ちお互いの関係が落ち着いてくると、その関係が当たり前に思えてしまいます。

「そのままのあなたも好きだけど、ほんとはこういう感じのほうが好み」といった付き合うにつれて新たに抱く想いと、気兼ねない居心地のいい関係。このふたつともともとの彼氏の性格が合わさると、彼女へ自分の好みを押し付ける男性へと変わります。

髪型にうるさい彼氏のために髪を切ること、いちいち服装にうるさい彼氏のために着たい服を妥協すること、「これを着て」と服装を指定する彼氏のためにファッションの路線を変えること。このように相手の要望に応えてしまうと、ずっと彼氏の理想に合わせなければならなくなります。

じつは自信がなくモテない


© Freepik

「そんなにあれこれ言うなら、そういう女性と付き合えばいいじゃん」とイライラするのは当然のことです。マジで自分の好みを押し付ける彼氏に疲れて別れたいと思うかもしれません。

しかし、なぜ彼氏はそういった理想の女性を探すのではなく、あなたを自分色に染めたいのでしょうか。それは、あなたしかいないからです。あなたしかいないというのは、『そんな彼氏を受け入れられる寛大な女性』という意味もありますが、実際にはモテないからです。

たとえば入社した会社が自分の理想とは違う、またやりたいことや目的が変わったら多くの人は転職しようと思うでしょう。しかし、これは自分のキャリアや実力に自信が場合のみ。年齢や経済的に余裕がなければ簡単には転職に踏み切れません。

これとおなじです。自分に自信があってモテる男性は、彼女が自分の理想と違うと感じたら新しい女性を選ぶという選択肢がありますし、むしろそちらのほうがスムーズです。しかし自分に自信がなくモテない男性は、理想に近い女性と新しく付き合うことはハードルが高いと承知しています。

そのため、無意識のうちにいまの彼女へ執着し、自分の好みを押し付けるわけです。また、相手を変えようとすることで自分のなかにある問題を解決しようとするタイプの男性は、自分に自信がなくモラハラ傾向があるので注意が必要です。

妥協が許せない完璧主義


© Freepik

付き合い当初は彼氏の要求を一緒に楽しんで受け入れられたかもしれません。しかし、一つ要求する男性は無限に要求してきます。するといずれ、彼氏は彼女が自分の好みになってくれない、あなたはいろいろ押し付けられて疲れたと、お互いに不満がつのっていきます。

なぜ彼氏の要求は終わることなくエスカレートするのでしょうか。それは完璧主義という性格に原因があります。

完璧主義の人は自分の周りにあるものを完ぺきにしておきたい気持ちが強く、あれこれ強いこだわりもあります。たとえば本やDVDはラベルを揃えて整理整頓、リモコンは一列に並べるといった身の回りのことから、スマホにある不要なアプリや電話帳は削除、お金の流れや仕事のキャリアはクリーンに、マイナスに影響する友達や人間関係は遮断するなど、こだわりのターゲットになったものはすべて完ぺきにしておかないと落ち着きません。

その完璧主義のターゲットに彼女が選ばれたわけです。

いちいち髪型や服装に口出ししてくるのは、彼女であるあなたも彼氏にとっては完ぺきである必要があるからです。彼女に服を買うのも、彼女の服を選びたがるのも、自分が行動したほうが手っ取り早いからです。

しかし、完璧主義の男性は『はみ出し』が嫌いですから、ルールを破ったり不条理なことはしません。誰よりも彼女を愛し一途であるので浮気やウソをつかれる心配もほとんどなく、そういった意味では安定した関係が築けます。

Copyright of images : © Freepik